須田剋太×白髪一雄が見せる独創性 27日から sankei.com/article/20211126-DP
行きたい美術館にも造幣局博物館にも行けていないまま三度目の静岡長期出張なうなんだけど。
尼崎かぁ。つらい。遠い。

明日どこ行こうと思っていたんだけど、国立国際美術館はあんま興味持てないし、自分の昨日の叫びを見て造幣局行こうと思っていた事を思い出した。
頑張ってお昼には起きたいけどその前に今日早く寝たい。

乾電池、日本が世界初のはずだった 「屋井式」東京理科大で展示 mainichi.jp/articles/20211029/
入場料安そうなところは相変わらず休館中なんだなぁ……。

ストップモーションアニメ「ピングー」展覧会開催! 制作資料約400点展示 cinemacafe.net/article/2021/10
横浜か……。
巡回来ないかなぁ来ないよなぁ。

仲條 正義ってグラフィックデザイナー、訃報の記事で初めて名前を知ったんだけど、名前で検索して作品を見たら京都の細見美術館のロゴマークもデザインしたらしい。
一回しか行けていないけど興味のある特別展が多くて(巡回の春画展も行きそびれた)割と好きなところだ。
ロゴデザインのカゴメってカゴメの今のあのロゴマークで合っているんだろうか。
jiji.com/jc/article?k=20211027

あ、造幣局博物館の特別展見に行きたい。
造幣局創業150周年記念特別展なんだよね。
mint.go.jp/enjoy/special-exhib

兵庫県立美術館自体に割と何回も来ているから、常設展示は前にも見たって作品が多いんだけど(姫路市立美術館で見たやつが多い気がするw)
北村四海の<橘媛>は阪神淡路大震災で邸宅が潰れて処分されそうになっていたところを逃れたとかって逸話は覚えていたんだけど、戦時中の金属供出を免れたって話で「……確かにそういえば?」って思った。
実家の梵鐘も供出したらしくて(黙っときゃバレなかったのにとは戦後生まれの住職の親談)鐘も大事だけど馬鹿のせいで溶かされた美術品も多かったんだろうなと思った。
ロダンとか絶対溶けただろ……。
空襲で燃えた美術品が多いのは知っている。

兵庫県立美術館の特別展のついでにB.B.プラザの特別展も行きたかったんだけど、ぼんやりしていたら閉館しちゃっていました!
特別展を見た後に行ったら間に合ったのにショック!!
でも常設展示はB.B.と同じ六時で閉館だからどっちもどっちか。
もっと早く行ったら済んだ話だよね知ってる!
常設展示は色々新しいのが入ってて良かったけど、触れる展示シリーズの東影智裕展だけなぜか先に会期終了していてショックだった。
常設のジャコメッティを見ると国立国際美術館に行きたくなる。

あと海外ハリポタ表紙を並べた箇所で、正直ハリーの顔を絵で見たくないなぁと思った。
日本の新装版も微妙だった。
映画で稲妻型の傷跡を見た時のショックは忘れられない。
鋼の錬金術師の傷の男みたいなもっと派手な傷を想像したし、何あの絆創膏でも貼っておけば治りそうな傷。(ぶちまけた本音)
天球儀とか占い学とか闇の魔術に対する防衛術とかもう少し個人的に勉強したい。
あと漏れ鍋って名前の響きとしては格好いいけど、意味としては壊れた鍋なんだよねぇ……。

そういえば賢者の石の作り方を図解した巻物が展示されていて、展示にはここで合成とか書いてあったのに、買った図録にはそんな解説がなくてめっちゃショックだった。
いやあんな絵見ても分からないし。
ホグワーツに一年生が持ち込んでいいのはヒキガエルとフクロウと猫って書いてあるのにスキャバーズってネズミじゃなかったっけ、と思ったんだけどロンが持ち込んだのは二年次以降か。
紅茶占いの解説で「海軍に興味を持つ」って異様に細かい内容があったんだけど、当時のスラングとか古語英語とかじゃないのと思ってしまう。
アメリカ英語とイギリス英語の違いかとも思ったんだけどNavyはイギリス海軍らしい。

ハリー・ポッターと魔法の歴史展、入場時間を一時から二時で予約したのに結局着いたのは二時過ぎだったというw
もう賢者の石も話忘れている事が分かったからもう一回読み直したい。
よく考えたら読んだの中学の時だから二十年ぐらい前なんだよね。
天文学のところでシリウスが星座(何座かは忘れた)の中で一番明るい恒星のシリウスって解説があって、なのに苗字がブラックってシュールというか死ぬ設定なんだよなぁと思っていたら、ハグリットが白でダンブルドアが赤だったかな?で、賢者の石の構成要素が赤、白、黒の三色って書いてあってなるほどなと納得した。
でも正直同人の考察を読むとダンブルドアっていい人に見えない。
シリウスが死んだのがショックで原作は不死鳥の騎士団までしか読んでいないんだけど、同人小説のネタバレを読むとこの後のスネイプ先生とハリーのお父さんとの過去を知るのが怖い。

そういえば10/30土曜日にハリポタ展行った。って叫んでない……。

綿業会館
ikenchiku.jp/program/cottonind
こういう内装がめっちゃ好き。
昔は企業もちゃんと建物にお金を掛けていたんだなぁと思ってしまう。

藤田美術館公式サイト
fujita-museum.or.jp/
調べたら来年の四月だった……。
でもびっくりした。
唯一見た曜変天目茶碗がここの所有だった。(なお奈良国立博物館)
京都のは見たい。

ikenchiku.jp/program/fujita-mu
ああああ!藤田美術館!!忘れてたけどもう改装終わったんだっけ!?
(私設美術館中最も国宝所有点数が多い)

「なんの変哲もないと思ってた」ビルが…「生きた建築」フェスの正体withnews.jp/article/f021102600
え、中之島エリア最高じゃん。
ついうっかり総合アカウントで叫んでしまったけどこれ美術館アカウントの話だ。
OMMが出ていてびっくりしたけど、下の方しか行かないから回転式レストラン知らないんだよなー。
(今も回っているとは思えないけど)

生誕140周年のピカソの作品に高値 オークションで11点に総額124億円 sponichi.co.jp/society/news/20
昨日総合ジャンルアカウントで叫んだ内容を美術関係アカウントに移動。
……ご祝儀価格とかそういうのあるんだろうか。
まあピカソって贋作と発覚しない限り金額が下がる事はなさそうだけど。
赤みを帯びたオレンジ色ってオレンジより黄色に見えるのは写真のせい?
赤(の模様)が入ったオレンジ色って意味なのかなぁ。フランス語なんかもう忘れた!

「貴重な宝が一夜で…」 江戸川乱歩館、火事で未整理資料など焼失 mainichi.jp/articles/20211026/
未発表作品とかまさかないよね……??と思ってしまう。
しかし和歌山……遠い。
江戸川乱歩は最近ミステリーばっかり読んでいるし、名作と名高い「幻の女」を日本で最初に紹介したらしいから読んでみたいんだけど(いわゆる名作とか読んだことない人。明治文豪の文体が受け付けなくてですね)

元画商を追起訴 偽版画事件―東京地検 jiji.com/jc/article?k=20211025
事件発覚時にも叫んだ気がするけど、偽物事件は審美眼がないって分かって良かったんじゃない、と思ってしまう。
ちゃんと現物を見て買ったんでしょ。
平山郁夫は好きだし、贋作を作る方ももちろん悪いけど、それで偽物だと見抜けなかったのは自分が悪いよ。

しかも明日で京都の木島櫻谷が終わる……。
もう一件の京都で気になるやつは来月後半かららしいから一緒には行けないなぁ。
高麗美術館で螺鈿と象嵌の世界展って開催中らしいんだけど、中之島にあるんだっけ?

古いものから表示
オールジャンル Mastodon インスタンス【ますとどん.らぶ】

オールジャンル歓迎の汎用インスタンスです。