bijutsutecho.com/magazine/news
兵庫県立美術館で去年の夏か秋に中止になったやつ……。
良いなぁ、全国巡回があるなら最後に兵庫足してほしい。

koukouseishinbun.jp/articles/-
一応建物だし美術館専用アカウントで。
アクトタワーがハーモニカこ形とか初めて知った……。
日曜日の夜に浜松駅でご飯と決まったから、その前に駅前でどこか行きたいなー。
最近どこも行けてないから、明日は航空自衛隊基地とか行きたい。

彫刻やインスタレーションなどで表現 「植松奎二 みえないものへ、触れる方法 - 直観」 芦屋市立美術博物館で開催中 | ラジトピ ラジオ関西トピックス jocr.jp/raditopi/2021/03/30/26
大谷記念美術館かどこかで見た気がする……。多分。
名前に見覚えはあるのに作品が頭に出て来ない。

前に行った、池田20世紀美術館のミュージアムショップで飾られていた絵が綺麗だったから、スマホのロック画面に使おうと思ったんだけど。
六枚ぐらい飾ってあった中の三枚しか撮っていなかったらしい……。
容量カツカツでまあ良いかと思って諦めたんだろうか。
作品名も撮ってあったから調べたら、マルティナ・パブロバってアメリカの女性画家だった。
添付はとりあえず手元の二枚。

ホーロー看板、魅力は永遠に 豊川の資料館月末閉館、昭和博物館に寄贈へ:中日新聞Web chunichi.co.jp/article/224849?
一応元のニュース記事も載せておく。
昭和博物館ってどこだ……。

ニュースアプリで今月末に閉館というここを知ったから明日行こうかな。
今月お金ないのにまた新幹線かと思ったら、在来線でも時間は大して掛からなかった。
katocy.com/information03/サミゾチカ

基本的にバイクはYAMAHAが好きだし、YAMAHAと完全に業種が重なっているからあんまり興味持てなかったんだけど(ヘリもあるし)
0系の運転台はちょっと興奮した。
そんなところかなー。
グッズが全然なくて、仕方ないから絵葉書一枚だけ買った。
図録を!!出してください!!ってアンケートに書くの忘れたけど、それより海洋博物館の記念スタンプがほしい。

カワサキミュージアムとかいう川崎重工とか川崎グループの企業博物館みたいなやつがあって、……日本の造船業って業績ズタボロなんだよなぁ……と暗澹たる気持ちになった。
「カワるサキへ」ってキャッチフレーズに笑った。
そして川崎グループの初代社長か何かに松方幸之助がいて、兵庫県だしもしや松方コレクションの蒐集家?と思ったらやっぱり正しかった。
兵庫県で創業しているし、来歴はちゃんと読んでいないけどなんで旧松方コレクションが東京なんかに置いてんだよ美術館の構想って東京で予定されていたの!?って見るたび文句言いたくなる。(神戸にあったら間違いなく被災していたという突っ込みは甘んじて受けます)

あとは3Dフォトスポットに錨が置いてあってでかっ!って思った。
やっぱりゴロンと置くだけで留めているんだよなぁ。
と、台風の時の関空連絡橋事故を思い出した。
決められたところに停泊していなかったのが原因とか思わなかったんだろうかあの運営会社。

海洋博物館の感想続き。
神戸港の歴史の中に阪神淡路が入っていて、被災1/17から夜間点灯2/14まで一ヶ月近く掛かっていて、更に営業再開4/8まで三ヶ月ぐらい掛かっていて、おおぅ……ってなった。
しかも写真撮り忘れたから記憶しかないんだけど、神戸港の復旧完了まで二年掛かったらしい。

それから全く関係ない話なんだけど、海洋博物館に行く途中のビルに、外から見えるようにドイツで活版印刷を発明したグーテンベルクの印刷機の復元が置いてあって目玉飛んだ。
ネット小説(一応アニメ化もしたらしいけど、長い上に最後が今イチであんま好きじゃない)でグーテンベルクって出てきたから覚えた。

親が帆船模型好きで昔は作っていたんだけど、カティサークは覚えているのに赤いのは何だろうと思っていたら、日本丸って名前の戦前から戦後まで使われた練習船らしい。
……帆を外して運用ってどうやって動くのと思ったけど、エンジンとか動力積んでいるのか。
ちなみにカティサークはイギリスの輸入用高速帆船らしい……。
説明に、海事博物館で保存されていたが2007年に焼失って書いてあって、つまり博物館丸ごと燃えたの!?
あとイタリアから初めて輸入されたゴンドラがあったんだけど、ARIAで思い浮かべていたより大きくてびっくりした。

神戸海洋博物館行ってきた。
添付のポスターになっていた雛人形の内裏飾りは、ポスターと本物の色が違って今ひとつだったんだけど、ピンクのがめっちゃ綺麗だった。
でも全体的に作品数が少ない……。
お月見みたいなやつもゴシックも浜辺のやつも綺麗だったけど、企画展って言うぐらいだからもっとあるんだと思っていた。
結局五作品か六作品ぐらい。
海洋博物館自体も楽しかったんだけど、順路がさっぱり分からないせいで、歴史がよく分からなかった。

結局お昼ご飯食べてから出てしまった……。
今日福田美術館に行こうかと思ったけど、神戸海洋博物館が珍しく最終入館五時半までだから予定通りで良いや。

福田美術館って変に遠かった記憶がとか思ったけど、別に遠くもないのか。
今日神戸行って明日リヒテンシュタインと京都だな。

完全に寝坊して、家を出るつもりだった八時目が覚めた……。
京都の福田美術館で開催中の竹内栖鳳展、あべのハルカスのリヒテンシュタイン展、神戸海洋博物館の海いろひな人形の三つなんだけど、今日は京都で竹内栖鳳だけ行って、明日ひな人形とリヒテンシュタインかなぁ。
でも距離的には神戸が一番遠いから今日神戸行く方が良いのかなぁ。

jp.xinhuanet.com/2021-03/10/c_
斜めから見ると壁に高低あるのが意外。
いつか行ってみたいけど、こういうの一人で行き辛いし、付き合ってくれそうな友達がいない。

キスリングの説明で、ユダヤ系の悲哀と、同じユダヤ系の親友だったモジリアーニが早世した事が憂愁と孤独感の原因だったみたいな事を書いてて納得した。
キスリングってほとんどの絵が独特の目つきで不思議だったんだよね。

良かった作品列挙ー。
ジョン・ハイパーの ≪ ブリュウド ≫ と ≪ レビーヌのノートルダム ≫
両方とも褐色の下地に、黒くて太めの線画でざっくりした塗り。
≪ ブリュウド ≫ が赤系で ≪ レビーヌのノートルダム ≫ が緑系って色は違うけど。
ハンス・ブラッスの ≪ ハンブルク港 ≫
ドイツ表現派(初耳)らしい。
題名は港なんだけど、瓦礫みたいなのとか鉄骨とか見えるのに、本来なら海面が見えそうな位置が明るくてファンタジックな雰囲気がする絵だった。

そうそう、館外とか展示室外に彫刻が飾られている美術館は多いんだけど、ベンチまで彫刻になっているのは珍しい気がする。
……建物の裏にあった一作だけ、作品の銘板が見当たらなくて作品名が分からなかったのがもやもやする……。

古いものから表示
オールジャンル Mastodon インスタンス【ますとどん.らぶ】

オールジャンル歓迎の汎用インスタンスです。