女に胸の大きさを気にするなと言う男でも、もし男性器の大きさの違いが服を着てもはっきりわかりなおかつ個人差が大きかったら、自分の大きさを気にするようになると思うんだ
大きかったら視線は行くかもしれないが、恋人をその大きさで決めるわけではないってのも同じでも、男性諸氏はきっと気にすることになるぞ
他人に「私は気にしない」と言われることに意味はほとんどないのだ

ゲームでマッピングの際には座標を「北~南:東~西」の「縦:横」で示すのが自然な気がするけど、方眼紙的な物の座標が「X:Y」の「横:縦」じゃないのは違和感があるような
どっちにしてももやもやする

騙す方が悪いのは、善悪の悪
騙される方が悪いのは、頭の良し悪しの悪

悪い結果をもたらした原因を指して「悪い」と言うなら、先の騙す方の悪も騙される方の悪も原因なので「悪い」と言える
何が「悪い」のか、これを明確にしないと話がかみ合わない

対人関係の駆け引きのつもりで「~が止めなかったから、やる」みたいな行動ほんとクソ
これは状況の変化に応じた行動の変化ではなく、自分の行動の責任を他人に押し付けてるだけだ
しかも結局のところ他人をコントロールしようともしている

上司の出勤が早いと、それが圧力になると文句を言う連中がいる
逆に遅いと、もっと早く来るべきだと文句を言う連中がいる

どうしたところで文句は出るものだ
ただし先の例でどちらか片方の場合にのみ文句があるのは、個人の考えによるものと言えるが
どちらにせよ文句を言う連中は、文句を言うために文句を言っているようなものなので、排除するべきだと常々思う

Chromebook はスペックしょぼいわりに高いのが買う気しない一番の理由
同じ価格帯にスペックは同等かそれ以上で汎用性でも勝るWindows機があったら、まだそっちでいいやとなってしまう
宗教上の理由でWindows使えないなら、それに自分でLinux入れればいいし

Windows機の一般的底値が3万円ってところだから、それと似たようなマシン構成で1万円安い19800円なら血迷って買うかもしれない
いちきゅっぱ!

自分に過失があるときでも「悪いのは君じゃない」と他者に言わせようとして、言われないと不機嫌アピールを巻き散らかすやつが実にクズでつらい
私は愚痴に応える気がないのではない、お前が悪いのでなければ「なるほど」「大変でしたね」「悪いのは君じゃない」と応えてもいい
むしろお前が加害者兼被害者とでもいうべき自爆を起こした時に「なんでこんなことしたの」「だから言ったでしょ」「お前が悪い」と言わずにノーコメントを貫くのは配慮していると言っても過言ではない

自分で反省できる人ならむやみに慰めてもいいのだが、決して過ちを認めず反省せず謝らず何かのせい誰かのせい自分以外のせいにする人に対してそれを助長するようなことは言えない

ヒロインはヒロインであるならば、ちょろいくらいでいい
デレたところはヒロインとしてのスタートラインに過ぎない、ちょろくないヒロインは出遅れになる

困難を共にせずゴール後にくっつくのはヒロインではなくトロフィーだ、あるいはキャラクターではなく舞台装置寄りの存在と言い換えてもいい
とらわれの姫と同行者の仲間の女の子がいたら前者はヒロインとして勝てない、ヒロインとして成立すらしてない
姫と勇者の思い出やらあったって読者視点では知ったこっちゃない、勇者のそばにいるが故に出番が増えて単純接触が深まる仲間の女の子の方が明らかにヒロインとして強い

あと先の例の場合、ヒロインとして強かった方が最終的に負けることが確定している問題が起きる
いっそトロフィーがある場合は主人公の周りから女っ気をなくすくらいの覚悟が必要
かといってヒロイン不在で勝負できるのか? と考えだすとやはりちょろいくらいのヒロインがいい、めんどくさいのはいらない

『銀河英雄伝説』は名作だけど、メインメンバー以外は両陣営とも馬鹿ばっかよね
理由をつけたところで周りが無能だから主人公が有能に見える構図は、昨今非難されるネット小説のそれと変わりがない
それを責めたいのではなく、昔からそういうものなのだから最近のそれらをさも特別であるかのようにあげつらっても、見識の浅さを露呈することになるんじゃないかなって

正義の女神であるアストレアは、最後まで人類に正義を訴え続けた神であり、それでもどうにもならず人類に絶望して人の世から去った神でもあるのがいい
たぶん人の世における正義ってそういうものなんだよ、正義を目指すものは皆その終着点へいつか辿り着いてしまう
辿り着くまでに何ができたかという違いはあるにせよ

『クラッシュ・バンディクー』日本版のみ眉毛が太くて黒い
これについて言及されるとき、だいたい太さの方に着目されるのだけど、私は黒い方が気になる
人間キャラの場合、露骨に眉毛と頭髪の色が違うのは染髪してる設定を表すことになるんですよ
見てて愉快ではない方向に気になるのはどうしてかたびたび考えてたことがあるんだけど、たぶんこれが原因じゃないかなって

男キャラで髪を染めてるやつはチャラ属性みたいなものがあるのが定番なわけで
全身茶色い中で眉毛だけ黒い → 髪色を染めてるイメージが知らず知らずのうちに想起される → 男キャラの黒眉茶髪はイメージが悪い と2段階で絞られるから対象は狭いだろうけど、そういう要因もありえそう

まあそんなことより太眉は子供向けキャラな印象で、青年以上にウケが悪い(ただし子供ウケは狙える)って方が問題だろうけど

ゴキブリは見ただけで身の毛がよだつ最悪の存在みたいな扱いを受けてるけど、実際のところ屋内で出現率が高いからそういう声が目立つだけで、もしも家に入り込まれたらもっと嫌なものって普通にいるよなー
脅威度が低いからといってゴキブリを見逃す理由にはならないけど

頭が悪い人々に賢い振る舞いをさせようとするのは、腕がない人に逆立ちをさせようとするのと同じことだと認識されるべきだ
腕がついてるなら鍛えればできるようになるはずだという考えは、腕が十全な機能を持っている前提にある
しかし頭は特に外から見ても機能がどれほど備わっているか違いがわからない、「出来るのにしていない」のではなく「しようにも出来ない」可能性もあるのではないか

また、相手の人格を尊重するなら、するべきことをしないクズと断定するより、機能に問題があるから出来ないのかもしれないと考えることになる
ならば一律に機能不全者として権利の制限と介助を用意するのが、社会の対応としては望ましいのかもしれない

「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」(わんぱくに育ってほしいわけではない)

飲酒もセックスも昼間からすると「そんな明るいうちから」と考える人が多いけど、夜に向いてるわけでもないと思う
夜に飲むと明日まで残るほどでなくとも睡眠の質が下がるし、むしろ休日の昼間に飲んで1日だらりと過ごし夜にはしっかり寝るのがマシと考えられる

セックスは寝る前にすると後処理がめんどくさいと思うんですけど、もしかしてそのまま寝る派が多かったりするんですかね
もう一度シャワー浴びたくない? シーツ変えたくない? というかあれって他に寝転がる場所がないだけで、寝床でするのが適切とは思えないんですけど

人間はもっと睡眠を重要視するべきでは

バトル展開がありみょうちきりんな能力もある世界で、実力以外にこんな能力が欲しい
自分を例外としない思想や願いを持って戦わない者は、どれだけの力を持っていても雑魚としてあっさり退場させられる能力

ただの賊なんかはもとより雑魚の役割だけど、当然雑魚らしく負ける
ただしただの賊かと思いきや、完璧に弱肉強食のルールで生きていて「殺しているんだ、殺されもするさ」と考えてるようなやつとは実力勝負になる

「この世界を救うためならどんな犠牲もいとわない」と言いつつ、自分が死んだり負けるくらいなら世界なんてどうでもいいというやつは即退場
口先だけではなく、その達成に自分や身内の犠牲が必要でも躊躇いなく選ぶやつとはガチバトル

つまり強さ以前に人物として価値が高くないと物語の主役にはさせられない、という能力
せせこましい欲やら狂気で強キャラとかうんざりなんですよ

やっぱり人間社会には見合い結婚が必要なのでは
職場でも趣味の集まりでも恋愛沙汰は面倒ごとになりがちなんですよ
いや、表面化してない分を考えれば問題ない方が多いのかもしれないけど、問題が起きると影響が目に見えてでかくなりがちで困る
他に出会いの場がそうそうないのはわかるけど、だからこそ見合いが一般化して切り分けできないかな

単体でも面倒な恋愛至上主義が商業に汚染されて、社会の中で厄介すぎる
ここは出会いを目的とした場ではないから控えて当たり前、くらいになるとわたくしはとても過ごしやすくなると思うのですが

『墓場鬼太郎』のニセ鬼太郎は存在自体がよくわからん
何がどうなればただの人間が、他人に対して自分の偽者と思い憎しみを募らせるのか
原典がそういうの気にしない時代だったとか、そういう精神疾患だと言われればそれまでなのだが

「お前、自分以外は馬鹿しかいないと思ってるだろ」としたり顔で馬鹿が言ったりするが、自分が馬鹿だから馬鹿扱いされてるだけなのを理解できないのもやっぱり馬鹿ゆえの限界だからしかたない
最低限話が通じる賢さを持った者同士では、賢さに違いがあっても相手を馬鹿にせずまともな会話が成立してるのに、馬鹿だからそこに加われてないだけなんだよ
馬鹿はだいたい視点が主観だけにとどまるから、そういう自分以外の関係性を理解するのは困難なのだろうけど

さらにそういう扱いを指して、自分を馬鹿にしていると憤る者もいるが
人を馬鹿にして貶めるのと、馬鹿相手に馬鹿だからまともに話しても無駄だと丁重にお引き取り願うのはまるで別のことだ
君は貶められているわけでもなければ攻撃されているわけでもない、個人の能力に対して順当な扱いを受けているのだ

人型兵器はサイズも人間並みなら、人間用の道具・環境をそのまま流用できるメリットがあるけど
創作における「人型兵器ってリアルに考えると存在価値あるの?」という問題は、そもそも巨大ロボットに対する話だからなあ

もっと見る
オールジャンル Mastodon インスタンス【ますとどん.らぶ】

オールジャンル歓迎の汎用インスタンスです。